オリックス銀行カードローンで200万円借り入れた場合の返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンで200万円借り入れた場合の返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンでは返済シミュレーションのシステムをウェブサイト上で提供しています。利用限度額に基いて定められるコースごとに、最下限の年利率でどの程度の借り入れをしたら返済回数や総返済額、利息がどの程度になるかを試算することが可能です。

 

オリックス銀行カードローンでは審査を受けて利用限度額を定めてもらい、それに従って借入利率が決定されるという仕組みがあります。また、残高スライドリボルビング方式を用いていることから借入残高に応じて毎月の返済額が定まるのが特徴です。この二つの要素を考慮していくら借り入れたらどの程度の返済回数や総返済額になるかを計算するのは簡単ではないため、プログラムにしてウェブサイト上で調べられるようにするサービスを提供しています。

 

オリックス銀行カードローンで200万円借り入れをしたときについて返済シミュレーションをすると次のような結果が得られます。800万円コースで借入利率がが1.7%の場合、返済回数が125回、総返済額が2119603円、うち利息が119603円です。これが700万円コースで借入利率がが3.5%になると、返済回数が132回、総返済額が2265498円、うち利息が265498円になります。

 

 

オリックス銀行カードローンでは返済は毎月一回と定められているので、返済期間については7ヶ月しか違わないのに利息は二倍以上になるという計算になるのです。これが300万円コースで借入利率がが5.0%になると、返済回数が138回、総返済額が2400690円、うち利息が400690円になります。

 

 

800万円コースに比べると1年と1ヶ月の返済期間の延長があり、利息が四倍近くまで高くなるのです。700万円コースに比べても返済期間が半年しか違わないのに利息は1.5倍程度になります。このように同じ200万円借り入れであっても、利用限度額がどの程度になっているかによって大幅に返済にかかる期間も利息も変わってくるのがオリックス銀行カードローンの特徴です。

 

オリックス銀行カードローンで200万円借り入れをするときできるだけ利息を減らしたいと考えたら、利用限度額を200万円以上にすれば良いと考えるのではなく、できるだけ利用限度額を大きくすることが肝心です。

 

オリックス銀行カードローンでは半年に一度の頻度で利用限度額について再検討を行っています。常に個人情報を最新にしておいて、利用限度額を上げてもらえるように心がけるのが重要です。自分から申請して利用限度額を引き上げてもらうこともできるので、借り入れをする前に一度連絡をしておくのが賢明と言えます。

 

200万円借り入れをして最後まで残高スライドリボルビング方式で返済を続けるとかなり長期的な借り入れになって利息も大きくなるという結果になります。しかし、オリックス銀行カードローンでは必ずしも約定返済だけにこだわって返済をしていく必要はありません。一般的にローンでは繰り上げ返済を行うことができますが、オリックス銀行カードローンの場合には無料でいつでも実施することが可能です。

 

ウェブサイト上で利用できる返済シミュレーションでは繰り上げ返済を加味したシミュレーションを行うことはできませんが、200万円借り入れをして100万円の返済が終わった時点で残高を全て返済したり、ボーナスごとに10万円ずつ追加で返済をしたりしていくという方法を取れば返済期間も短くなり、利息も少なくすることが可能です。このようなシミュレーションを行う場合には自前で計算することが必要になります。簡単に計算できるので予めシミュレーションをしてから借り入れを申し込むのが大切です。

オリックス銀行カードローン