オリックス銀行カードローン提携コンビニのATMなら返済できる!

オリックス銀行カードローン提携コンビニのATMなら返済できる!

オリックス銀行カードローンでお金を借りたときには毎月返済を行っていかなければなりません。約定返済と呼ばれる手続きであり、口座引き落としかATM返済、振込返済から返済方法を選ぶことができます。登録口座を作っておくことによって口座引き落としにより毎月支払いをすることが可能ですが、銀行口座を持っていない人は利用することができません。

 

また、利用できる銀行も限られているので必要に応じて口座を開設しなければならないのは確かです。口座引き落としで返済すれば自動的に返済できるという魅力はあります。しかし、オリックス銀行カードローンの返済のためにわざわざ口座を作らなくても良いならそれに越したことはないという考え方もあります。その点で優れているのがATM返済や振込返済です。

 

オリックス銀行カードローンでは提携ATMから簡単に返済することができます。約定返済日の14日前の午前3時から約低返済日の間に振込を行うことによって毎月の支払い分として認めてもらうことができるのがこのサービスです。

 

ATMの場合には提携先からであればいつでも手数料無料で返済を行うことができます。コンビニやスーパーに備え付けられていて全国に97000台以上も設置されていることから気軽に利用できるのが特徴です。大手のコンビニであればほとんどの場合に利用することができ、全国的に展開している大型ショッピングモールを経営している店舗でもしばしば提携しています。ただし、返済を行うときには硬貨は使用できず、紙幣を使用しなければならないということに注意しなければなりません。

 

また、手数料無料で24時間利用できるわけではないということにも留意する必要があります。個々に違いはありますが、基本的には午前3時から午前4時10分、夜の23時50分から明け方の0時15分までが使用できない時間です。

 

また、都市銀行や地方銀行などのATMから返済を行うことも可能です。提携している金融機関のものを用いる必要があり、利用可能な時間もコンビニのものとは異なっています。利用できるのは平日では朝7時から夜の19時まで、土日祝日の場合には朝8時から夜の19時までです。借入の場合には平日は23時、土日祝日は21時まで手数料無料で利用できますが、返済の場合には時間が短くなっているので注意する必要があります。

 

振込返済を行う場合には銀行口座などから、返済専用口座に振込を行うだけで返済が可能です。オリックス銀行カードローンを申し込んだときや会員登録をしたときに利用できるようになるメンバーズナビのサイトに専用口座についての情報が記載されています。個人ごとに異なる返済専用口座が設定されているため、他人のものを用いてしまわないように気をつけなければなりません。

 

一方、オリックス銀行カードローンで借りたお金を返済するときには随時決済を行うこともできます。この場合にも同様の振込による返済方法を用いることが可能です。約定返済期間に該当していないときに振込をした場合には随時返済として扱われる仕組みになっています。これによって余裕があるときにまとめて返済してしまって返済の総額や期間を減らすことが可能です。

 

オリックス銀行カードローンでは随時返済をするときに特別に連絡する必要はありません。振込をしたタイミングで約定返済か随時返済かを判断してもらえるようになっているのが特徴です。口座引き落としの場合にはやや手続きが異なり、約定返済日以前にメンバーズナビから手続きを行わなければなりません。特に手続きをする必要なく気軽に返済を進められる点で優れているのが提携コンビニなどのATMを用いる返済方法です。

オリックス銀行カードローン