オリックス銀行カードローンは審査に通れば電話で結果を教えてくれる

オリックス銀行カードローンは審査に通れば電話で結果を教えてくれる

オリックス銀行カードローンを利用するときには申し込みをして審査を受けて通過しなければなりません。通過することによって利用可能額が定まり、ローンカードを手に入れて借り入れができるようになります。この際に電話を受けることによって結果を知ることもできるのはオリックス銀行カードローンの特徴です。

 

オリックス銀行カードローンでは申し込みはウェブサイト上でウェブフォームに入力することによって行います。それによって自動送信されるメールを受信し、内部に記載されているURLをクリックしてメールアドレスの認証をするとカードローンの審査が開始されるという仕組みになっています。

 

その結果の通知については認証を行ったメールアドレスへのメール送信によって行われるようになっているのが原則です。しかし、受信確認ができなかったような場合には書面で郵送して通知してもらうことができるようになっています。このための通常は審査が終わったのを電話では確認することができません。

 

このようなメールや書面による通知はあくまで一方的に送られてくるものであって確認しなければならないものではありません。その後に行われる手続きが行われるかどうかによって審査が通過したかどうかを確認することができます。

 

次に行われるのが在籍確認と本人確認です。オリックス銀行カードローンに申し込むときには勤務先の連絡先を記載する必要があります。その連絡先に電話がかかってきて、本人が本当にその勤務先に在籍しているかを確認するのです。

 

この在籍確認は自分自身で受け取る必要はありませんが、自分に直通の番号を記載しておけば自分で受け取って確認することができます。あるいは共用の番号にして他の人にメモをしておいてもらうことも可能です。在籍確認で行われるのは本人が在籍しているかどうかを現場の人に確認するだけであり、大きな迷惑をかけることはありません。その際にオリックス銀行であると名乗ってくれるので、その旨を伝えてもらえれば良いということを予め同僚に話しておけばスムーズです。

 

 

本人確認のために自宅にも連絡が来ることになるので、それによって確認することもできます。これらの手続きは審査が通過した後に行われるものなので、通過できたかどうかを知ることに直結するのです。

 

一方、通知が届かないというのを理由にしてオリックス銀行カードローンのカードデスクに電話をして問い合わせることも可能です。メールが届かないということもしばしばあり、郵送で送られてくるはずの書面がうまく届かない場合もないわけではありません。

 

そのようなトラブルに対策するために、カードデスクで対応してもらうことができるようになっています。申し込んでからどの程度の期間がかかるかはケースバイケースですが、最短で一日、オリックス銀行カードローンのオフィシャルのコメントでは長いと一週間程度がかかるとされています。そのため、一週間後頃になって在籍確認も本人確認もないというときには自分からカードデスクに問い合わせてみるというのが良い方法です。

 

ただし、オリックス銀行カードローンではあくまでも審査結果についてはメールでの連絡が原則になっていることは忘れてはなりません。メールの受信設定が誤っていて迷惑メールになってしまっていたり、メールアドレスの入力を間違えていたりすると通知が届かないことがあるので、そのときの解決策としてカードデスクを利用するという方が無難です。

 

しかし、このようなトラブルがあったときにメールアドレスの再登録やメールの再送も行ってくれるので、通知が届かないというときには躊躇せずに連絡するのが大切です。

オリックス銀行カードローン