オリックス銀行カードローンのカード紛失したらすぐに専用ダイヤルに

オリックス銀行カードローンのカード紛失したらすぐに専用ダイヤルに

オリックス銀行カードローンではローンカードを使用することによってコンビニやスーパーなどに設置されている提携ATMを使用して借り入れや返済を行うことができます。ローンカードを紛失してしまっても返済に関してはメンバーズナビを利用することによって借り入れをしたり、口座引き落としや口座振込による返済を行ったりすることができるのは確かです。しかし、ローンカードを他の人に使用されてしまうとオリックス銀行カードローンでお金を借りられてしまう可能性があります。

 

万が一、ただ落としただけわけではなく悪意を持って盗難した人がいた場合にはすぐにでも限度額いっぱいに借り入れをされてしまうかもしれません。もしローンカードを紛失してしまった場合にはすぐにカード紛失・盗難ダイヤルに電話することが大切です。

 

フリーダイヤルの電話番号になっていて、24時間、年末年始も含めて年中無休で連絡することができます。0120-890-624という電話番号なのでカード紛失をしてしまった事態に備えてメモをしておくことが大切です。ここに電話をしてカード紛失の事実を伝えると、不正使用を防止する目的でローンカードを利用停止してくれます。

 

オリックス銀行カードローンで他の人にお金を借りられてしまうような事態を避けることが可能です。電話をかけるだけですぐに利用停止措置を行ってくれるので、気づいたらできるだけ早く連絡するようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローンで引き続き取り引きをしていくためにはローンカードを再発行する必要があります。基本的にはATMを使用しない限りは必ずしもローンカードが手元にある必要はないため、再発行の手続きをしなくても返済するだけなら問題はありません。

 

しかし、利用停止措置によって新規に借り入れができないようになっているので、再発行の手続きをしないと借り入れを始めることはできないのが原則です。銀行カードやクレジットカードなどとは異なり、ローンカードについては再発行が無料で自宅に郵送してもらうことができます。もう二度とオリックス銀行カードローンで借り入れをする予定はなく、失くして悪用されてしまうのが心配なのであれば再発行しないという選択肢もありますが、利便性を考えるとカード紛失の届け出をしたときにローンカードの再発行についても申し出ておくのが賢明です。

 

普段からローンカードで返済をしていたという場合には支払いが滞るリスクがあるので気をつけなければなりません。振込によって払うこともできるので、支払いの期日が近づいている場合にはとりあえずは振込で支払いをして間に合わせておかなければなりません。カードの再発行が完了しなくて払えなかったとしても他に返済方法が存在しているので滞納の理由にはならないので注意が必要です。

 

オリックス銀行カードローンに連絡をするだけでなく、警察署にもローンカードを紛失したことは届け出ておくのが大切です。もし遺失物として他の人が拾って交番に届けていてくれれば手元に戻ってくることがあります。

 

警察署に行って事実を伝えると書類を書くことになりますが、見つかったときにはそこに記載した電話番号に連絡をもらうことが可能です。とりあえずは利用停止のために連絡をして、その後にはすぐに警察署に行って届け出るというのを流れとして覚えておくのが無難と言えます。

 

オリックス銀行カードローンの専用ダイヤルに連絡したときにも警察署に届け出ているかどうかについて確認されるので、それをきっかけに警察署に行くのを思い出せれば問題はありません。この二つの手続きをした上で必要に応じてローンカードの再発行を行えば安心です。

オリックス銀行カードローン