フリーターにおすすめしたいオリックス銀行カードローン

フリーターにおすすめしたいオリックス銀行カードローン

カードローンを扱っている金融機関は多数ありますが、その中でもオリックス銀行カードローンはフリーターが選ぶのにおすすめです。

 

パートやアルバイト、派遣社員や契約社員などの正社員以外で会社などに勤めていると仕事が安定していないということからローンの審査では不利になる傾向があります。特に消費者金融のカードローンの場合には貸金業法の管轄下になるため、年収の三分の一以下の金額しか貸せないということになっているのが現状です。

 

そのため、収入が安定していない場合には貸すことができないとするか、貸す金額を極めて少なめにしなければならないことになります。その結果としてフリーターは消費者金融では審査が通らなかったり、ほとんど借りられなかったりするのです。しかし、オリックス銀行カードローンは銀行によるカードローンなので貸金業法の影響を受けません。オリックス銀行や保証会社が、返済能力があって信用もある人だと審査結果として判断してくれれば大きな金額を借りられる可能性もあるのです。

 

数ある銀行系のカードローンの中でもオリックス銀行カードローンが優れているのは審査に時間をかけていることです。即日融資可能というカードローンが多くなってきていますが、裏を返せば審査を細かく行わずに大まかな基準を作って融資可能かどうかを判断していることになります。

 

その結果としてフリーターの場合には審査は通さない、あるいは年収に対して極めて低い比率でしか利用可能枠を提供しないということになっている場合が多いのです。しかし、現実的には数年間に渡って同じ職場で働き続けていて、これからもずっと同じように働き続ける予定になっている場合もあります。そのような状況も加味して審査を行い、利用可能枠を設定してくれると期待できるのがオリックス銀行カードローンなのです。そのため、時間はかかっても比較的審査が通りやすく、年収が十分にあるなら大きな利用可能枠にしてもらえる可能性が高くなります。

 

オリックス銀行カードローンの審査を通過できても最初の利用可能枠が少ないということはフリーターの場合にはよくあります。しかし、その後に利用可能枠が大きくなっていくと期待できるのもオリックス銀行カードローンを利用する魅力です。フリーターだと審査が通らなかったり、利用可能枠が少なかったりするのは返済できないのではないかという懸念があるからです。

 

審査を通過して借り入れをし、安定して返済を続けてきているとわかると返済能力もあって信用もある優良な顧客だという認識がオリックス銀行側にも生まれてきます。すると借入額の上限について増額を勧めてくれるようになるのです。大幅な増額が一度に起こることはあまりありませんが、だんだんと年収に見合った金額に近づいていくと期待できます。

 

もし必死に働いて年収が上がったというときには、個人ページの情報を書き換えて新しいものにしておくとさらに早く利用可能枠が広げられる可能性が高まります。このような形でオリックス銀行カードローンを利用するとまず審査が通りやすく、その後に滞納をせずに積極的に利用していれば徐々に増枠されていくという魅力があるのです。

 

しかし、フリーターであまり働いていなくて本当に収入が少ないという場合には審査が通らない場合もあります。オリックス銀行カードローンの最初の審査を通れる程度の収入は必要です。しかし、10万円単位で利用可能枠を決めてくれるため、数十万円の年収であっても審査を通過できる可能性はあります。年収が極めて低くて仕事も安定していないのだとしても、まずは申し込んでみる価値が高いのがオリックス銀行カードローンなのです。

オリックス銀行カードローン