口コミから分かる!オリックス銀行カードローンの審査基準について

口コミから分かる!オリックス銀行カードローンの審査基準について

オリックス銀行カードローンを申し込むと審査を受けることになります。この時点で落ちしてしまって借りられなかったり、利用可能額が低くてほとんど借りられなかったりすることも少なくありません。

 

オリックス銀行カードローンでは明確に審査基準を公表しているわけではなく、ご利用いただける方という最低条件しか明示していないのが現状です。年齢が満20歳以上69歳未満であること、原則として毎月安定した収入があること、日本国内に在住(※外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)していること、指定の保証会社二社のうちいずれかから保証が受けられることが求められています。

 

しかし、収入については原則であって例外を許すようになっていると解釈することが可能です。保証会社から保証を受けられるための条件も明示されているわけではありません。オリックス銀行カードローンの審査基準については文面だけでははっきりと理解することはできないのです。そのため、オリックス銀行カードローンを実際に利用しようとした人の口コミから判断することが重要になります。

 

オリックス銀行カードローンを利用している人の口コミを参考にすると、審査基準は比較的低めで利用を始めやすいということがわかります。主婦やフリーター、個人事業主でも申し込んで借り入れをするのに成功している人は大勢います。

 

賃貸生活をしている人や、住宅ローンを組んでいる人、他のカードローンやキャッシングをしている人でもオリックス銀行カードローンで借り入れができているという報告もあります。多様な背景を持っている人たちに寛容なのが特徴です。

 

ただし、他のカードローンではあまり借りられないような人がオリックス銀行カードローンで審査を通過するのに成功しても利用可能額はあまり高くないことが多いということも口コミからわかります。年収が十分にあるのに60万円程度しか利用可能額がないということもよくあるのです。住宅ローンなどがある人についても同様であり、定職についていても借り入れができる金額が数十万円程度しかないという報告がよくあります。

 

まずは審査はとして借りられるようにするという方針を持っているのがオリックス銀行カードローンの特色です。このような場合にも返済を滞らせずにずっと使用していると増枠が達成されることもよくあると口コミから理解することができます。

 

半年や一年程度経過した時点で20万円から50万円程度の増額をするかどうかについての連絡が届くというのが一般的です。その後も使い続けていると同じ程度の幅で利用可能額が増えていき、だんだんと大きな金額を借りられるようになっている傾向があります。結果として、最初に利用可能額が少なくても借りられるようになったから満足し、さらに増額されて満足という人が多いのが特徴です。

 

このようにオリックス銀行カードローンは収入や職業、他のローンの状況などについての基準は低めになっていますが、そのような属性に不安がある人は少額しか借りられない傾向があるのが特色です。大きなお金を借りなければならないというときには正社員で働いていて年収が十分にあり、他の借り入れがないことが要求されます。しかし、少額の借り入れでも十分だからまずは借りられるようにしたいというときには希望を叶えられる可能性が高いカードローンです。

 

そのような考え方からとりあえず申し込んでみるという人も多く、結果的には必要なお金を何とか工面できているということが多いのも利用している人からの報告によって理解できます。

オリックス銀行カードローン