オリックス銀行カードローンをおまとめとして利用する

オリックス銀行カードローンの魅力のひとつに「おまとめローンとしても利用できる」という特徴があります。公式ホームページでも「おまとめ・借り換えOK」という宣伝を行っており、利用者の間で人気を集めています。

 

「おまとめローン」とは、複数のカードローンやキャッシングを一本化することです。これまでまちまちだった返済日や返済金額がひとつに統一されることで、返済を続けていくうえで精神的にも楽になることができます。またより低い金利におまとめすることで、返済負担を大幅に減らすことも可能になります。

 

おまとめや借り換えに消極的な銀行が多いなかで、オリックス銀行カードローンをおまとめや借り換え目的で利用を検討する方もたくさんおられるのではないでしょうか。

 

オリックス銀行カードローンがおまとめに適している理由

オリックス銀行カードローンの最大の魅力が「低金利」です。銀行カードローンの中でも、業界屈指の低金利を誇ります。これはおまとめローンで利用する場合でも、最大の魅力となります。

 

例えば「300万円コース」の適用金利は5.0%〜12.8%となっています。一番高い金利でも「12.8%」と一般的な消費者金融などに比較してもはるかに低い金利となっています。さらに一番低い適用金利で「5.0%」ですので、大幅に返済利息負担を減らすことも可能なのです。

 

最大借入限度額が「800万円」という点も、おまとめに適しているといえるでしょう。

おまとめローンはその性質上申込金額が高額になる傾向にあります。そのため商品自体の申込金額が高額であるという条件が不可欠なケースもあるでしょう。さらに申込金額300万円以下で収入証明書が原則不要という条件も魅力的です。

 

利用制限が無い!!

オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用した場合の特徴として「利用制限が無い」点を挙げることができます。消費者金融のおまとめローンなどには、一般的に次のような利用制限が設けられています。

 

  • おまとめローン後の追加借入禁止(借入限度額の範囲内でも追加借入できず、返済のみ)
  • おまとめローン契約後の、他社での新規借入禁止

 

しかしオリックス銀行カードローンは、あくまで通常のカードローンの延長としておまとめ目的で利用するというものです。そのため基本的にはこのような利用制限はありません。返済により借入限度額に空き枠が生じれば、当然追加借入も可能です。

 

だからといって必要以上の借入を行ったり、他社で借入を申込むのはあまりおすすめできません。せっかくおまとめで返済負担を減らしたのに、追加借入でさらに返済負担を増やすようなことのないように注意しておきましょう。