オリックス銀行カードローンの審査時間はどれくらいかかる?

オリックス銀行カードローンの審査時間はどれくらいかかる?

「オリックス銀行カードローン」は、銀行系カードローンの中では比較的利用条件の良いカードローンとして知られています。数あるカードローンの中でオリックス銀行カードローンは、「銀行系カードローン」という種類に属しているため、総量規制の対象外です。総量規制の対象外になるため、年収によって具体的な借り入れ限度額の上限設定が設けられるわけではないため、必要な金額を借りやすいというメリットがあります。

 

カードローン希望者の中には「多く借りたい」という希望を持っている人が多いので、より大きな借り入れが可能になる総量規制対象外のカードローンはとても大きなメリットがあります。また、オリックス銀行カードローンに関しては最大800万円までの借り入れが可能なので、おおよそ個人が瞬間的に必要とする金額を十分に賄うことができます。オリックス銀行カードローンではなく消費者金融系カードローンを利用する場合には、総量規制によって明確な上限が設定されてしまいます。

 

また、カードローン利用者の多くは「即日融資」も希望しています。即日融資とは、「申し込んだ当日中に融資を受けられるサービス」なのですが、たとえば消費者金融系カードローンを利用する場合には最短1時間程度で融資を受けることも可能です。銀行系カードローンの中にも即日融資を行っているものがたくさんありますが、オリックス銀行カードローンに関しては「基本的に即日融資で利用できない」ので注意が必要です。

 

消費者金融系カードローンのほとんどが最短30分という審査時間で審査完了し、銀行カードローンの多くも30分程度の審査時間で完了します。もちろん、オリックス銀行カードローンの審査時間に関してもそれほど長くはないのですが、当日中に終了する可能性は「即日融資対応」を謳っているカードローンと比べると低くなってしまいます。場合によっては1週間程度の時間がかかることも多いので、急いでいる場合はあらかじめプランをコントロールすることが重要です。

 

カードローンを利用する場合には、「借りやすい」「希望額が借りられる」「早い」などを根拠に選択することが多いです。多くの人が緊急性のある状況でカードローンを利用するために起こる状況ですが、これは本来カードローンを利用するための根拠としては非常に弱いものです。なぜならば、「借りる」ということは比較的簡単に実行できますが、「返す」ということはけっして簡単には済まないからです。

 

個人から借金をする場合には、「借りた金額をそのまま返せば良い」という約束になることが普通です。また、返済期日に関しても厳密なものが設定されるわけでもなく、「お金がないなら延期する」という結果が容易に得られます。しかし、カードローンを利用する場合にはそうはいきません。

 

もちろん、返済するお金がない状況で無理やりに返済を求められるようなことはありませんが、返済が遅れた場合には「遅延損害金」として余計な負担が増えてしまうだけでなく、「遅延」「延滞」などの情報が信用情報機関に登録されてしまいます。信用情報機関の情報は、カードローンの審査はもちろんのこと多くのローン審査で参考にされるため、一つのネガティブな情報が大きなリスクにつながってしまいます。

 

即日融資を希望している中で、オリックス銀行カードローンの審査時間ならびに契約までの時間は非常に長く感じるかもしれませんが、それ以上に「返済の負担が少ない」というメリットは大きいものです。30万円以下の借り入れならば月々の返済金額は1万円未満で済むので、負担が少なく済みます。ただ、返済が少なくても良いということは完済までの時間が長引くことになるため、積極的に多く返済していく心構えが必要です。

オリックス銀行カードローン