オリックス銀行カードローンで借り入れして妻にバレるケース

オリックス銀行カードローンで借り入れして妻にバレるケース

オリックス銀行カードローンで借り入れして妻にバレるケースとしてどのようなことが考えられるのでしょうか。オリックス銀行カードローンに限らず、妻にバレることなくお金を借りたいと思っている人は多いはずですから、参考になるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの申し込みから借り入れまでの流れを追いながら説明することにします。まず申し込みですが、これは問題はないでしょう。オリックス銀行カードローンの申し込みはWebサイトで行います。

 

自分で行えば問題はなく、後ろで妻が見ているのでもない限りは知られてしまうことはないはずです。申し込みが済むと、オリックス銀行から申し込み受信のEメールが届きます。ここもまず問題はないでしょうが、うっかりしていてはいけません。家族共用のEメールアドレスにしていたりすると当然ながらそこから知られてしまう可能性があります。

 

幸い、無料のEメールアドレスなどいくらでも持つことができる時代ですから、自分専用のアドレスを一つ作ってしまえば問題はありません。ちなみに、このEメールアドレスに受信確認のURLが記載されているはずですから、きちんとそのURLをクリックしておきましょう。

 

これは後で効いてきます。URLをクリックしないと、ローンの審査結果が郵送で送られてくることになるからです。URLをクリックして受信確認をしておけば、ローンの審査結果はそのEメールアドレスに配信されることになります。

 

申し込み後の審査の段階では家族に知られたりする心配は基本的にありませんが、場合によっては在籍確認には気を付けたほうがよいかもしれません。在籍確認の電話は勤務先に行われるのですが、自営業や自由業の人はそれが自宅にかかってくることになるからです。家族も出る可能性があるような電話番号だとそこから怪しまれる可能性が残ります。こういう場合は自分自身の携帯電話にしておくのも一つの方法です。

 

オリックス銀行カードローンにおいて、最も妻にバレてしまう可能性の高いポイントがこの次です。つまり、審査に無事に通過しローンカードが発行される時点です。オリックス銀行の場合、ローンカードは自宅に郵送されてきます。たとえ送付物の郵送先を勤務先などに指定していた場合でもローンカードだけは自宅宛てに送られてくることになっているのです。これだけは避けようがありませんから、何らかの対策や言い訳を考えておいたほうがよいでしょう。

 

ローンカードさえ何とか無事に入手してしまえば、あとはそれなりに注意を払っていれば妻にバレるようなことは回避できるはずです。ATMからお金をおろしても別に知られることはないはずですが、曲者はATMから出てくる利用明細です。その場で捨ててしまうのも何かまずいような気がしてそのままポケットに突っ込んでいたりすると、洗濯のときなどに見つかって大目玉をくらう可能性もあるからです。その場できっぱりと捨ててしまうなどしたほうが確実でしょう。

 

オリックス銀行カードローンの場合、ローンカードを利用して提携ATMからお金をおろす以外にも、指定の銀行口座に振り込んでもらう方法でお金を借りることもできますが、これはより一層注意を払う必要があります。振込先の銀行口座の取引履歴を見れば、何かよく分からない振込金があるということが一目瞭然になってしまうからです。自分自身だけで確実に管理できる口座を持っている人以外は、この方法は利用しないほうが賢明かもしれません。

 

ほぼこれでバレてしまうケースは網羅してきましたが、実はあともう一つ、十分に気を付けないといけないことが存在します。それは返済遅延です。

 

遅延を起こすとオリックス銀行から自宅に電話あるいは郵便で督促が行われることになります。こんなことで妻にバレてはそれこそ修羅場が予想されますから、返済遅延だけは決して起こさないようにしなければなりません。

オリックス銀行カードローン